私は良く美容院に行くと、お気に入りの
スタイリストさんを見つけては指名します。

だいたいは男性スタイリストさんを
指名することが多いのですが、
シャンプーしてもらうとき、ほとんどは
女性へとバトンタッチしてしまうんですよね。

でもたまに、忙しくて人手が足りないときなどは
男性スタイリストさん自ら
シャンプーしてくれたりもします。

そうなると私は内心ドキドキしてしまうのです…!

だって、男性に髪を洗ってもらうということが
なかなかないですし、何となく顔が近づいて
ドキッとしてしまうんですよ。

もちろんスタイリストさんは職業柄
営業スマイルをたたえ、
仕事をこなしているだけなんですけど、
それでも営業スマイルと言うのは
なかなか罪な笑顔だったりします…(苦笑)

そしてそういうイケメンな対応している人ほど
人気が高く、実は店長さんだった、
と後で気づくことがあったりします。

そりゃあ、店の代表なんですから、
笑顔でいるのは間違いないのですが
ただシャンプーしてもらうだけでも
どこか期待してしまうことがあって、
だから一時期美容院に通うのが
楽しみだったんですよね。

こうした密かな楽しみを持ちつつ、
サロンへ出かけるのって
実は私だけじゃないはず。

その効果もあり、
もしかしたら綺麗になるのかもしれませんね(笑)。