以前、ある女性のブログを読んでいて知った、髪の毛の寄付。
今の時代、髪の毛を売るなんて…実際にあるの?と思ったものでした。
しかし現代では、髪の毛の販売や買取って実際に存在するんですね。
いやはや、何でもビジネスになる時代なんだなあって思います。

しかも、最低15センチから受け付けてくれるということで、
寄付とは違いボブヘアの人でも髪の毛を現金にすることが出来ます。
といって、使い道がわからないと、髪の毛を売るなんて怖くてできません。

髪の毛の買取サービスを行っている業者では、
主にウィッグやつけ毛(エクステ)を人毛で作っているのだとか。
人の血が通ったものってある意味ホラーで、怖い気もするけれど、
超自然なものなのですから、合理的と言うべきかと思います。

実際には、カットの前後写真とか、重さの証拠写真が必要になるので
写真の撮り忘れには注意しましょう。
切ってからでは遅いというわけですね。

買取ステップは以下の通り。
1.ホームページから申し込む
2.必要な証拠写真(カットのビフォーアフター写真など)を送る
3.査定を待つ
4.査定額に納得がいったら、髪の毛を郵送

美容院でも相談に乗ってくれるところが増えてきたので、そこは安心。
人のためにと思ったら、まずは良くよく調べてみましょうね。